FC2ブログ

自由と政府

ぐっちーさんのblogで「自由と政府の関係」について書かれていた。
いままであまり意識してこなかったが、こんな風に書かれると意識しないといけない。
確かに中古家電販売のPSEにしたって、明らかに天下り機関を作るのが目的で、
法律を作る意味がわからなかったし、新たな機関を作ろうとする官僚が見えてきた。
また、一時期言われた「自己責任」という言葉も今では悪い意味にとられがちだ。

ぐっちーさんによれば、自由と規制はトレードオフの関係であることを理解し、
人間の幸せは政府に如何に介入されずに自由に暮らすかである。

以下、コピペ。

続きを読む

スポンサーサイト



海外は経済の好調が続く

吉崎達彦さんの溜池通信に海外経済について、米国のサブプライム問題のつまずきがあったが、いぜん世界経済は好調で2008年も外需指導で伸びるだろうと予測している。

以下、一部抜粋。

続きを読む

金融資本主義

雪斎さんが、日本人の金融資本主義の必要性を訴えていた。
確かに資源のない日本には資本主義の考え方は理解する必要がある。

以下、コピペ。

日本は、「豊かな国」であると漠然と思っている人々は多いかもしれないけれども、結局、「無資源国」である現実は何ら変わらない。唯一の資源である「人材」も絶対数が減り続ける情勢である。「カネによってカネを殖やす」金融資本主義の論理に精通しなければ、先々、「ジリ貧」であろう。中東産油諸国も、石油が枯渇すれば「ただの砂漠の国」になってしまう。同じような切迫感は、どれだけ日本にはあるであろうか。

続きを読む

なるほど、そういう仕掛けでしたか-サブプライムローン

サブプライムローンのカラクリが厭債害債のblogで暴かれました。

テレビで債務者を見て、銀行に騙されて可哀想だなと思っていましたが、
騙されていたのは私でした。

さすがアメリカ、松藤民輔のドル高説はウソではないようです。
ドル買いに走るとしましょう。

以下、コピペ。

続きを読む

「富」に関する一論

雪斎のblogに下記の富に関することが乗っていた。
頷けることがあるので、以下にコピペする。

日本は、「豊かな国」であると漠然と思っている人々は多いかもしれないけれども、結局、「無資源国」である現実は何ら変わらない。唯一の資源である「人材」も絶対数が減り続ける情勢である。「カネによってカネを殖やす」金融資本主義の論理に精通しなければ、先々、「ジリ貧」であろう。中東産油諸国も、石油が枯渇すれば「ただの砂漠の国」になってしまう。同じような切迫感は、どれだけ日本にはあるであろうか。

続きを読む

What’s Next

松藤民輔のblogで今後の展望を書いていた。

今から2年ほどは円安になり、2007年12月より株価下落。
同時に今までになかった152円を目指すドル高が始まる。

FXに期待しよう。

以下、コピペ。

続きを読む

ジュベナイルフィリーズ

エイムアットビップ、エフティマイア軸の3連単マルチ5頭流し。

続きを読む

プロフィール

Red October

Author:Red October
晴耕雨読。あこがれるが現実は無理。日々の気になることを書き留めて、気分だけでも浸りたい。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク