FC2ブログ

8月の読書メーター

2010年8月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2386ページ
>
■海の底 (角川文庫)
「空の中」を読んでいたので、架空生物の登場に違和感を感じなかったが、人を食べるとは驚いた。後は機動隊、自衛隊ともかっこよく書かれており、有川作品としては、ちょっとロマンスが足りないぐらいで、全体としてはおもしろい。
読了日:08月29日 著者:有川 浩
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7428851

■ぼくには数字が風景に見える
数学に関するとらえ方、人との関わり方、普通と違った感覚を持っていることは理解できた。しかし、その感覚が人それぞれ異なっているだろうし、コミュニケーションの取り方が難しいとも感じた。
読了日:08月22日 著者:D. タメット
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7332415

■正社員が没落する ――「貧困スパイラル」を止めろ! (角川oneテーマ21)
憲法で保障されている最低限度の生活とホームレスの間にある貧困ビジネス。派遣、日雇、ゼロゼロ物件等、直接自分に関係していなくても、ゆくゆくは自分に返ってくる。対策は市民新聞、昔の労働組合等、集団で交渉することが必要。
読了日:08月22日 著者:湯浅 誠,堤 未果
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7332353

■サクリファイス (新潮文庫)
自転車小説の傑作。競技を知らなくても楽しめます。続編の「エデン」も楽しみ。一度、ロードレースを観戦してみたい。
読了日:08月13日 著者:近藤 史恵
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7249063

■いい顔してる人
何万人も顔を取ってきたアラーキー。顔でその人の人生がわかる。顔は隠せないから、いい顔になるよう、がんばろう。
読了日:08月13日 著者:荒木 経惟
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7195185

■ツキの波 (新潮新書)
「勝負を降りない」「勘は磨かないと停滞する」、ツキの波をとらえるためには、ついていないときでも少額で勝負をする。そうすることのより、波が来たときに乗り過ごさない。
読了日:08月13日 著者:竹内 一郎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7195018

■「マイホーム」を買うメリット・デメリット本当のところズバリ!
知っておくと良い言葉、「手付金等の保全処置」「住宅完成保証制度」「重要事項調査報告書」「欠陥住宅保険」「住宅品質確保法」「宅地建物取引業保証協会」。
読了日:08月13日 著者:竹下さくら
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7194857

■カデナ
フィクションだが、実際の爆撃機搭乗員の苦悩が分かる。搭乗員にとって爆撃命令は荷物の配達と思っている。そう思っていないとやりきれない精神状態なのだろう。
読了日:08月02日 著者:池澤 夏樹
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7071326


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Red October

Author:Red October
晴耕雨読。あこがれるが現実は無理。日々の気になることを書き留めて、気分だけでも浸りたい。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク