FC2ブログ

2012年3月の読書メーター

2012年3月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2239ページ
ナイス数:25ナイス
>

■対岸の彼女
とんでもなく濃密な時間を過ごした親友だとしても、環境が変わると疎遠になる。だからといってそれが悪いわけでもなく、そんなもんだと開き直るのが良い。
読了日:03月31日 著者:角田 光代
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/17901090

■トム・ソーヤーの冒険 (新潮文庫)
著名な本だが、読んだことが無かったので読んでみた。評価は高いのだが、自分には合わなかった。
読了日:03月29日 著者:マーク・トウェイン
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/17901052

■ふしぎな目をした男の子―コロボックル物語 4 (講談社青い鳥文庫 18-4)
読了日:03月21日 著者:佐藤 さとる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4061470353

■星からおちた小さな人―コロボックル物語 3 (講談社青い鳥文庫 18-3)
読了日:03月20日 著者:佐藤 さとる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4061470345

■歴史の使い方
第二次大戦前の政治状況は、政治家の力が弱くなり、官僚主導になっていた。ゆえに国益ではなく省益を追求するために動き、開戦してしまった側面がある。現在も政治家は全く国民から信頼されておらず、官僚主導になっている。国益を求める優秀な政治家の登場を願う。それは大阪維新橋下か?
読了日:03月18日 著者:堺屋 太一
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/17525970

■「デキるつもり」が会社を潰す - 「絶対黒字感覚」のある人、ない人 (中公新書ラクレ)
仕事をすべて金額に換算し、黒字か赤字か判断する。日々の方法はPDCAを回してチェックする。
読了日:03月17日 著者:香川 晋平
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/17526168

■女は男の指を見る (新潮新書)
人差し指と薬指の長さを比較し、薬指が長い人は理系向きの話と、他の哺乳類と比較して、人の男性器の形がなぜあのような形になったのかの話は楽しく読めた。しかしそれ以降の話は、あまりにも動物的で最後は嫌気がした。
読了日:03月14日 著者:竹内 久美子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/17414354

■「アルゴリズム」のキホン (イチバンやさしい理工系シリーズ)
簡単なプログラムを作ろうと思っても、コンピュータをきちんと動かせるアルゴリズムを知らない。そんな初歩的なことを分かり易く教えてくれる良書。時間があれば著者の別の本を読んでみたい。
読了日:03月05日 著者:杉浦 賢
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/16980867

■政治家の殺し方
行政改革の先駆者。横浜市を立て直す様子が時々テレビ等で伺えたが、任期を残しての辞任には疑問を抱いた。その疑問に対する答えが書かれており、レームダックを回避するためだとのこと。それでも任期は全うしてもらいたかった。またタイトルの通り、政治家を殺すのは簡単だし、名誉回復も時間がかかりすぎる。マスメディアには矜持を持って欲しい。
読了日:03月04日 著者:中田 宏
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/17146773


▼2012年3月の読書メーターまとめ詳細
http://book.akahoshitakuya.com/u/5556/matome

▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Red October

Author:Red October
晴耕雨読。あこがれるが現実は無理。日々の気になることを書き留めて、気分だけでも浸りたい。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク