FC2ブログ

昨日、借りてきた本

以下、リスト。
>
1.不動心
  松井 秀喜∥著
  新潮社
http://www.amazon.co.jp/dp/4106102013

2.構造改革の真実 竹中平蔵大臣日誌
  竹中 平蔵∥著
  日本経済新聞社
http://www.amazon.co.jp/dp/4532352487 

3.MASTERキートン6~10
  勝鹿 北星∥作
  小学館
http://www.amazon.co.jp/dp/4091816967

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

1.松井がなぜ爺臭さいく見えるのかが分かった本。
コントロールできることとできないことを常に考え、できることに関しては最大限の努力をすること。
その中に出てくる言葉は
  「人間万事塞翁が馬」
  「努力できる事が才能である」
もう一つ星陵の山下監督の言葉
  「心 が変われば行動が変わる」
  「行動が変われば習慣が変わる」
  「習慣が変われば人格が変わる」
  「人格が変われば運命が変わる」

2.2001年経済財政担当大臣。2002年経済財政担当大臣、金融担当大臣兼務。2004年経済財政担当大臣、郵政民営化担当大臣兼務。2005年総務大臣。
この人を語らずして小泉内閣はないほど、内容の濃い話ばかりだった。経済財政諮問会議を等して、内閣主導の政策を展開し、不良債権処理および郵政民営化を主導した。
その中でたびたび出てきたのが「戦略は細部に宿る」という言葉。
細部に関しては官僚が把握し強みを持っており、当初から彼らにタガをはめるような戦略的な議論をしないと抽象的な一般論では骨抜きにされてしまうとのこと。
この本を通じて、竹中大臣はあの顔からは想像もできないほどの非常に優秀で意志の強さが感じられた。

3.おもしろい。

プロフィール

Red October

Author:Red October
晴耕雨読。あこがれるが現実は無理。日々の気になることを書き留めて、気分だけでも浸りたい。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク