FC2ブログ

2008/01/26 借りてきた本

以下、リスト。
>
1.“狐”が選んだ入門書
  山村 修 (著)
  筑摩書房 (2006/07)

2.空気と戦争
  猪瀬 直樹 (著)
  文藝春秋 (2007/07)

3.ひらめき脳
  茂木 健一郎 (著)
  新潮社 (2006/4/15)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

1.あまりおもしろくなかった。

2.非常に良かった。
  戦前戦後も官僚政治は変わっていない。
  戦前、戦争に突入した原因は、官僚によって改竄されたデータを元に議会で検討した為、
  間違った結論を導き出した。
  また、官僚も改竄せざるを得ない空気だった。
  現代でも道路公団を例に、通行量データが改竄され、都合のいいようなデータを元に
  道路計画がされている。
  官僚からのデータは、検証をしっかりやらないと間違った方向に誘導されてしまう。

3.アハ体験は、基礎学力が合ってこそ役立つ。
  何もないところにひらめきは起こらない。
  
プロフィール

Red October

Author:Red October
晴耕雨読。あこがれるが現実は無理。日々の気になることを書き留めて、気分だけでも浸りたい。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク